【日本初】トルコフェスティバル

海外

こんにちは。

3年目サラリーマン「こーだい」です。

今日はなんと国内初の開催となるトルコフェスティバルに行ってきました。トルコといえば日本人にも人気のある旅行先の一つですね!東西文化の合流地点で会ったトルコでは様々な文化が育まれました。グルメ、芸術、音楽、ダンス・・・本当に魅力がたくさん!特に、トルコ料理はフランス料理、中華料理に並ぶ世界三大料理の一つとして、世界中の人に楽しまれています。今回の会場は東京・代々木公園でした。

まずはやっぱりケバブ

今回は食事をメインに楽しもうと参戦しました。やはり最初は「ケバブサンド」!いわずと知れた超有名トルコ料理。都内だといろんなところで食べることができます。今回のお店では、ビーフかチキンを選ぶことができ、またソースも甘口、中辛、辛口、テリヤキの4種類が用意されていました。私が選んだのはビーフケバブ辛口(700円)。店員さんが手際よく肉や野菜を詰めてくれてものの言う間に完成!お味は・・・うまい!!!よく味のしみたお肉に、しゃきしゃきの野菜、加えてマヨネーズ系の辛口ソースが絶妙でした。やっぱケバブいいな。

揚げ肉まん?イチリキョフテ

つづいては「イチリキョフテ(300円)」。イチリキョフテってなに?イチリキョフテとは、ブルグルという挽き割り小麦の皮でひき肉を包んであげるトルコ料理だそう。ロシアのピロシキとかと似たようなイメージかもしれません。大きさは意外と小さめ。一口かじるとさくっとした皮の中からジューシーなお肉が出てきました。意外とさわやかな味で、おやつ感覚で味わえました。これは家で作ってみるのも面白そう。

トルコのB級グルメ タントゥニ

最後は「タントゥニ(700円)」。タントゥニとは味付けされた牛肉やトマト、唐辛子等を 薄いトルティーヤ状の生地で巻いたトルコのB級グルメです。ぱっと見は細長いケバブラップのよう。これがめちゃくちゃおいしい!たくさんの油を使って炒められていて、一口かじるとジューシーな具材が口の中に広がります。初めてタントゥニ食べたのですが、これは今度家で作ってみます!ほんとにうまかった…

 

 

会場の様子

トルコフェスティバルの会場では、グルメだけでなく、出店でトルコの雑貨が売られていたり、無料でトルコ語の講座が受けられるブースがあったりしました。また、メインステージでは、トルコ人の陽気なダンスが披露されており、会場は大いに盛り上がっていました。日本初のトルコフェスティバルだということでどのくらいの人が来ているのかとても興味があったのですが、本当にたくさんの人が訪れていました。テレビの取材も入っていて、とても注目度の高いイベントなのだなと感じました。

トルコに行きたい

こういうイベントに参加するといつも思うのですが、実際に現地に行ってみたい!って気持ちになりました。トルコといえばイスタンブールやカッパドキアといった有名観光地がありますね。東西の文化の衝突地点であったトルコだからこその文化、現地に行って存分に味わいたいです。トルコの人は気さくだと聞いたことがあるので、旅をしたときはたくさんの人と交流できたらいいなと思います。

 

終わりに

今回は東京・代々木公園で開催された日本初のトルコフェスティバルに参戦してきました。めちゃくちゃ天気が良くてまさにフェス日和でした!このような海外文化と触れ合う場は新しいことと出会うチャンス。今回も数々の新鮮さに出会い楽しむことができました。また来年も開催されたら参加しよう!

 

Life is an adventure…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました