【HafH】定額住み放題 旅をするように暮らす

Travel

最近はやりのサブスクリプション

とうとう住む場所までサービスが展開されました。

今回紹介するのは「定額で、世界中住み放題」と謳っているHafHというサービスです。

住み放題ってどういうこと?

HafHでは暮らしに合わせた3つの定額制を提供しています。1か月以上住まう「コリビング」旅をしながら暮らす「トラベリング」働く場所をシェアする「コワーキング」

この中で、「コリビング」「トラベリング」のプランを利用すると、定額で住み放題が実現します。

詳しいプランについては

HafH
Home Away From Home

こちらでCheck!

どこに住めるのか?

HafHは世界中約100拠点以上で利用が可能となっています。

国内だけではなく、まさかのアフリカ大陸でも利用できるという凄さ。

国内に絞った場合、

九州発のサービスということもあり、九州はかなり充実しているように見えます。

まだまだ始まったばかりのサービスなので、今後さらに拠点は増えていくと考えられます。

住み放題は必要ないけど…

住み放題とはいっても、様々な生活スタイルに対応できるように、HafHではいくつかのプランが用意されています。上図では「トラベリング」の4つのプランが紹介されています。

住み放題のいつもハフ「風」、月のうち10日利用できるときどきハフ、月のうち5日利用できるちょっとハフ、そして月のうち2日利用できるおためしハフ

このように多様なプランを駆使して、最近はやっている多拠点生活を楽しむこともできそうです。

それぞれのプランですが、入会初月はなんと無料です。かなりお得になっています。

(ただし、最低2ヶ月継続して利用することになっている点は注意)

実際に登録してみた

僕は都内在住のサラリーマンで月に2回ほど普段と異なる生活をしてみたいということで、おためしハフに登録してみました。単純に1泊1,500円と考えると、相当安いですよね。

先日、九州に行ったときに、さっそくHafHを利用して、大宰府にあるゲストハウスに宿泊してきました。どんな場所に宿泊できたのかということはまた別でご紹介します。

多拠点生活興味ある方ぜひ見てみてください。

Life is an adventure…

Travel
スポンサーリンク
こーだいをフォローする
こーだい

九州出身 東京在住 4年目サラリーマン
遊びながら稼ぐ / ゆるりと楽しむ

ブログやライターで楽しみながら新時代の働き方を楽しんでいます

■趣味
旅、カメラ、料理、コーヒー、英語 (TOEIC 895)
■そのほか
タビゼミ、セブ留学(6ヶ月)、NZ留学(2ヶ月)、無人島プロジェクト

こーだいをフォローする
Kodalog / 遊ぶ、稼ぐ、楽しむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました