自信を持つために~小さな成功体験を積み上げる~

考え方

こんにちは。

3年目サラリーマン「こーだい」です

今日は自分に自信を持つにはどうしたらいいかということを少し話しできたらと思います。私自身、自分にとっても自信があるわけではありませんが、これは結構自信あるよ!ってことがいくつかあります。そんなことに関して書いていきます。

これって自分にできるかな…

私は、「一度きりの人生、思いっきり楽しむ」ということをテーマに最近過ごしています。これは裏を返すと、今の私は思いっきり人生を楽しむことができていないからです。

いきなり何の話かよく分からなくなってしましたが、私は、性格的に自分に自信があるタイプではありません。いつも何かするときには、自分にはこれできないと思う…とか、難しそう…とか最初に考えてしまいます。いつも周りを見て、自分に自信がありそうな人を見て、「あ、あの人なんか凄そう」とか思ってしまっています。

皆さん、そんな経験ありませんか?この感じ、私のイメージですが、ザ・日本人て感じですよね(笑)最近仕事で海外の方とご一緒することがあったのですが、その方々ってまあすごいです。どこにそんな自信あるのってくらい根拠のない自信を振りまいています。そして、できなくてももう少し待ってとか何とか言ってどうにかしてしまうことまであります。

リスクをとって、あとは全力!これは自分自身見習わないといけないなと思うところでもあります。まあなかなか難しいところではありますが…

何が自信につながるのか

私自身、これは結構自信あるよってことが3つほどあります。それは…

・野球に関して

・フットワークの軽さ

・セブ留学について

この3つに関しては初対面の人と話した時でもかなり自信をもって話すことができます。なぜかというと、これらは私がこれまでたくさんの時間、集中力をかけて取り組んできたことだからです。

まず、野球に関して、これについては、小学1年から初めて大学の3年までやっていましたので、経験というものがまずあります。高校生の時なんかは、毎日、毎日練習して泥まみれになってやっていました。約15年間かけてやってきたことなので並大抵の人には負けないという思いがあります。(今は全然体が動かないのですが(笑))

次に、フットワークの軽さ、これについては、私自身、結構内向的な性格ですが、いろいろなことに興味はあります。Facebookなどで見つけて面白そうなコンテンツのセミナー等には積極的に参加するようにしています。それに加えて、一人旅が好きで、時間があるときにはふらっとあまり考えずに行ってしまうこともあります。

最後に、セブ留学、これは別の機会に詳しく話をしたいと思うのですが、英語の勉強のためにセブ島に半年間留学していたことがありました。結構これは大きな決断だったのですが、その当時、自分の価値って何だろうと思うことがありました。まさに自分の自信がまったくなくなっていた時期です。自分探しの旅というと大げさですが、自分に何ができるのか、そんなことを考えていったセブ島でした。半年間ほぼ毎日10時間近く英語の勉強をしたのは相当自信につながりました。ペラペラではないけれども、それでも英語話せるよってレベルに到達したのは大きな自信につながっています。

それでなに?と思う人も多いと思います。あくまでこれは私の経験の中でのはなし。ただ、これらはある共通点があるのです。

やってみないとわからない

これってすべて私が実際にやってみたことなんですよね。内容自体は私の好みにだいぶ偏っている部分はありますが、すべてやっていることです。やっていないことではありません。

とある友人が私にこんなことをいったことがあります。

なんでそんなめんどくさいことするの?

これを聞いたとき、私はとてもびっくりしました。なぜなら私にとってそれらの行動自体はめんどくさいことではなく、新しくて新鮮なものだったからです。確かに、やってみて合わないことはたくさんありました。あれはいかなくてもよかったかな。あんなことしてめっちゃ怒られたな、なんてこともたくさんありました。それでも、何か行動せずにはいられなかったのです。

社会人になってからわかりましたが、大人になっても自信のない人は自信のないままです。私自信、行動して、自分で考えて、また行動して、時には失敗して少しづつ自信をつけてきました。私は器用ではないのでそのようにして自分に自信をつけるすべを身に着けました。今でも何か新しいことをするときは心臓が破裂しそうなくらいドキドキして自信なんてありません。でも、これをどんどん繰り返していくことで、野球のように自信を持てるようになるのだと自分に言い聞かせて取り組んでいます。

皆さんもこれまでの人生の中で、何かしら全力で取り組んできたことがあるかと思います。その時の経験を思い出して、今自信がなくても続けさえすればいづれ自信につながる、ということを信じてほしいと思います。

自信、そして成長へ

いろいろと挑戦して、小さな成功体験を積み重ねることは自信をつけるうえでとても大切なことです。向上心を持って、現状に満足することなく一つ一つ取り組むことで、成長へとつながっていきます。

自分にとって心地よくない環境ほど人は成長する

このような言葉があります。自分にとってのコンフォートゾーンでは人はつい手を抜いてしまうことがあります。今の自分にとってすこし居心地が悪いくらいの場所で必死こいて努力している時こそ、自分の大きな成長を見込めるのです。自信がないというのはそのような状況下でも起きることではありますが、今自信はないけど頑張れば成長できるという気持ちさえ持っていれば、その時の自信のなさはいづれ克服できるものとなるのです。

一つ一つの積み重ねが、今の自分を作っていく、、、私自身、自分をもっと好きになって、自分に自信をもって生きれるような人間を目指して現在進行形で努力をしています!

一歩ずつでいいから前に進んでいる、その感触を大切にしましょう!

考え方
スポンサーリンク
こーだいをフォローする
こーだい

九州出身 東京在住 4年目サラリーマン
遊びながら稼ぐ / ゆるりと楽しむ

ブログやライターで楽しみながら新時代の働き方を楽しんでいます

■趣味
旅、カメラ、料理、コーヒー、英語 (TOEIC 895)
■そのほか
タビゼミ、セブ留学(6ヶ月)、NZ留学(2ヶ月)、無人島プロジェクト

こーだいをフォローする
Kodalog / 遊ぶ、稼ぐ、楽しむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました